スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この一年を振り返る①

2009年01月21日 02:48

1/20 一年で最も寒いとされる大寒でした。
ところがお兄さんの住んでいる愛知県では、
雪どころか道路の凍結すら見かけません。

「今年は暖冬になるのかな?」

すっかり油断していると2月辺りからいきなり寒くなって、
急いでスタッドレスに履き替えるのが毎年のパターン。
さて、今年はどうなることやら・・・。


今回は結婚からこれまでの経緯をちらちらと振り返ってみたいと思います。


 

今のアパートに引っ越してきたのが2007年の12月末。
愛知県民となって一年の月日が経ちました。
・・・まじか!もう一年経ったのか(´ヘ`;)
元々嫁さんの実家まで車で5分という見知った地域で暮らし始めたおかげで
生粋の方向音痴である自分でも比較的すぐに土地勘がつきまして、
結婚を機に転職した新しい職場への自動車通勤も何とかクリア。
今考えるとめっさ遠回りをして通勤してたなぁ(ノ∀`)
この頃は嫁さんのおなかもさほど大きくなかったので、
自分のことに集中してしゃかりきに働いてました(・∀・)b


準備の段階であれだこれだとケンカをしつつ、ようやく迎えた3月の結婚式。
黒歴史時代以降、『人のことなんか信じられるかー』みたいな?
『他人なんて騙したもん勝ちだろー』的な?!
数年間のくそったれた生活によりすっかりひん曲がってしまった自分を、
わき道にそれないようにずっと傍で支え続けてきてくれたKANA。
この子と結婚できたことが嬉くてありがたくてどれだけ感謝してもし足りなくて、
普段泣かない自分が式後半で進行の妨げになってしまうくらい泣いてしまいました。
大袈裟じゃなく、あの時のこみ上げる思いは一生忘れられないと思います(´;ω;`)ウゥゥ
嫁さんがいなかったら今頃リーマンなんてやらずに
もっとアンダーグラウンドな仕事をしてたんだろうなぁ;


7月にベイベが誕生。
結婚式を挙げた時はまだそうでもなかったんですけど。
この頃から親族の期待のようなもの(?)を感じるようになりました。
出産直後、親である自分達がまだあまり実感を持てないでいるのに対し、
こぞって顔を見に来ては、まるで自分のことのように喜んでくれる親族達。
そんな姿を目の当たりにしてちょっとした温度差を感じると共に、
この腕の中にある小さな自分の分身に対して初めて
責任というものを感じられたのでした。

俺は自分のことをもっと大人だと思っていました。
この瞬間どれだけガキかを思い知らされました。
人生ってのは深い。
そして人生の先輩は本当に偉大です。





長くなってしまったので今回はここまでーw

スポンサーサイト


コメント

  1. 鬼ムチコ | URL | -

    お久しぶりです(・∀・)ノ
    ご挨拶に伺えなくて、申し訳ないです…(´Д`;)
    4号機撤去から一気に稼動が激減して、結局は稼動停止…。
    でも、鬼浜2が出てスロッターを一時復活しました(笑)
    おささんのブログ、勝手にリンクに追加しちゃいました^^;
    お互い、ボチボチ頑張っていきましょう^^

    昔から今まで、おささんのブログを読んできましたが…。
    おささんが本当に良い方と巡り会えて、良かったと思います(^ω^)
    黒歴史時代の頃は…本当にアレでしたもんね^^;
    あまり力み過ぎず、マイペースで頑張ってください(*´∀`*)


    てか、ベイビー本当に可愛いですネww

  2. おさDS | URL | -

    Re: この一年を振り返る①

    >>むっちゃん

    むっちゃんきたこれ!!!
    本当に久しぶりだね~元気そうで何よりだよ☆

    鬼浜2の導入で稼動復活?!
    嫌なことを思い出させちゃったら悪いんだけど、
    確か前回の引退を決めた時にすごく悲しいことがあって
    それで引退するって書いてあったから、
    お兄さんとても嬉しかったです☆
    さっそくリンクに追加させてもらうね^^

    しょっぱなに飛ばしすぎると完全燃焼しそうなので、
    ボチボチマイペースに頑張ろうと思います。
    たまには稼動して報告もできればいいな♪
    これからもよろしくねー^^v

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。