スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジャグラーについて粛々と語ってみる

2008年04月09日 08:19

今日も仕事帰りにスロを打ちに行き、エヴァまご当て逃げで7000円浮き。
レシートを景品に換えた後、反対側の出口へと店内を歩いていたところ、
導入初日の機種が目の前で一台空き台となりました。
パッと見た感じデータも優秀で、さらには目の前で⑥札ブスリ。
いつもなら喜び勇んで回しにかかるところなんですが・・・


ジャンキージャグラー・・・か(´ヘ`;)


5号機になって大のジャグラー嫌いになったお兄さん。
⑥に座って初めて勝ち負けできるアイジャグはもとより
ちょろっとだけ機会割の上がったラブジャグなんかも、
あのスペックで平気で1000Gハマるなんて馬鹿げてるなと( ´_ゝ`)
所詮ギャンブルでしかないじゃんと敬遠し続けてきたんだけど、
今のお店の状況で最高設定をスルーできるほどお兄さんに余裕はないわけで。
ちなみにお兄さんが打ち始める前までのデータは総回転数4452GでB21R19。
履歴によれば300G以上のハマリは一度も無しで差枚数+3000枚程度。
これなら勝ち負けの勝負ができるだろうってことで、
嫌々ながらも打ってみたんですよ。

そしたら・・・ね?


48G~
582G BIG(投資14K)
420G ヤメ(追加6K)


あーあ、お兄さんがジャグ打つといっつもこうなんだよね;
まぁ元々の相性も良くないんでしょうけどそれを抜きにしても
お兄さんにジャグラーは無理だなと、改めて思いましたOTZ
これはあくまで一個人としての感想なんですけど例えば・・・
スロ(特に5号機)は座った時点で9割勝ち負けが決まりますよね?
これは⑤⑥だろって台に座れた場合あとはもう作業ですから、
例外を除いてある程度の展開が訪れるまでは行きますよね?
ところが今回のように微妙に投資がかさんだ場合、
ジャグラーシリーズってものっそいヤメにくいわけ;
割を考えたら下手につっこめないしね(´ヘ`;)

自分がヤメた後におかまを掘られてもそれは結果論でしかないし
そう気になることでも無いのだけど、確信を持ってやめられないというか・・・
行くなら行くでどこからでもビビりながら打たなきゃいけないのがね(´ヘ`;)
例えばマーベルみたいな機種ならそれを楽しむこともできるんだろうけど
割の低い機種純Aタイプ(?)でこれは本当に疲れますOTZ
膨大な量のサンプルを持っていてよっぽどジャグに詳しくない限り、
どこまでも運勝ちの域を抜けられないギャンブル性の強い機種・・・
ジャグにはそんな孤高なイメージがありますねーw
稼ぐためのスロとしてはどうしても敷居が高いように思いますが、
それこそがジャグの魅力であり人気の秘訣なのかもしれません( ´_ゝ`)b


今回の実践で何か感じるものがあったらなって、
一応期待してたんですけどね~、残念@@
ちなみに他2台の⑥は4000枚、5000枚オーバーしてましたw
やばい。今月も負け街道一直線・・・(´∀`;)ウフフ







いつもポチって下さる皆様、

本当にありがとうございますm(_ _)m


   

 ↑ ??位        ↑ ??位



掲示板もよろしくねヽ(´ー`)ノ




スポンサーサイト



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。