スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お兄さんの独り言&ハンゲ麻雀宣伝

2008年02月02日 01:00

2/9から(だったかな?)デスノートのアナザーストーリーとして
エルが主人公の映画『Change the world』が公開されるみたいですね。
TVをつけたらその番宣の為の再放送がちょうどやってたんで、
3回目だっつーのに喰い入るように見てしまいました@@
ストーリーがしっかりしてる映画は何回見ても面白いよね♪

皆さんこんばんわおさDSですどうもヽ(´ー`)ノ

今回は特にコレと言ってネタも無いので、
最近の稼働データでも書き残しておこうかな☆
・・・って思ったんですけどやっぱ今日はヤメ( ´_ゝ`)
だって眠いんだもん。テンション上がんないんだもん。
それにほら、いつも通りのエヴァ記事なんだもんwww
いいっしょ?エヴァもういいっしょ?(´∀`;)ウフフ
てーことで今回はお兄さんの独り言♪
思いついたまんまに文字を打ち込んでいきます( ̄ー ̄)ニヤリ




最近またちょっとずつ読みに来てくれる人が増えてきて
お兄さん何気に嬉しかったりするんですけど、
毎日帰ってきたらわりかしすぐ自分のブログを開いて、
コメントと来訪者数をチェックしてる自分がキモいんじゃないか、
結構痛いんじゃないかってね(;・∀・)
ちょっとだけそんなことを思ったんだけど・・・
これ違ったわ、お兄さん間違ってた( ´_ゝ`)


例えばこのブログが何かの手違いで一日平均1000人↑クラスの
ビッグブログになったとするじゃないですか?
このレベルになったら頂くコメントの量もすごいでしょうし、
さぞ楽しく確認できるのかと思えば・・・
多分そうもいかないだろうなぁってね(´ヘ`;)
だってほら、人気があるってことは同時に人目にもつくわけで、
まず間違いなく心無いアンチが沸いちゃうじゃないですか?
で、ものっそいしれ~っと叩かれるわけですよ。
「調子に乗んな」とか、「他の記事書け」って。
で、それ見たお兄さんもアホだからこう言うんです。
「そのコメントには華が無いぜ!」
はい、不毛な論争の始まりデスヨ(´ヘ`;)
それがきっかけで徐々にブログが嫌になっていくんだろうなって、
なんたってお兄さんしつこいから(´∀`;)ウフフ


あっ・・・と、話がそれました;;
要するに何が言いたかったのかっつーと、こうやって叩きもせずに読んでくれる
みんながお兄さん心から大好きなんだと・゜・(PД`q。)・゜・
別に文句を言って来る人がいないからとかそういうことでは無くて、
なんつーかホント温かいコメントくれるんですよね@@
気持ちを込めて書いてくれたのがものっそい伝わってくると言うか;
例えば子供のことについて書いた記事を読んで、
妊娠中は大変だから大事にしてあげなよってメールを頂いたり、
その記事のコメント欄で気にかけてくださったり(´д⊂)‥ハゥ
見たことも無い相手の子供のことに、ですよ?!
ある意味一方的な押し売り的な記事だったりするのに;
興味を持って貰えなくても全然普通なのに;;
ちきしょうちきしょう、なんて優しいんだ!!!

・・・そりゃ毎日確認したくなるよ。
だってこんなに良くしてもらってんだもん(´;ω;`)ブワッ


前の記事でもちょびっとだけ触れたかと思いますが、
結婚式の準備やそれについての彼女との温度差による言い合い、
プラス新職場の不慣れからくるストレスで結構きつかったんだよね;
でもみんながここで良くしてくれるおかげでブログも書けたし、
毎日帰ってきてチェックするのがすごく楽しかった!
いい意味でストレス発散をさせて貰えたんです(´∀`人)
もうホントみんなのおかげですありがとう♪
このブログで何度もありがとうって言ってきてるけど、
本当に感じた感謝の気持ちなんで何回でも言います☆
なんたってお兄さんしつこいからね(´∀`*)ウフフ



みんな本当にありがとう♪


お兄さんまだまだ頑張るわっ!










いつもポチって下さる皆様、

本当にありがとうございますm(_ _)m


思いつきで書いたんで結局よく分からない文書になっちゃったけど、
お兄さんの頭なんて所詮こんなもんなので許してやってくださいw
次回は稼働日記を書きますね☆
そうそう、それと!!
でざーもさんとこに行かれた方ならご存知の通り、
明日の夜11時からハンゲ麻雀ですYO!
お暇な方は是非ご参加くださいませませヽ(´ー`)ノ
それではおやすみなさぁ~い!

   

 ↑ 5位        ↑ ??位



掲示板もよろしくねヽ(´ー`)ノ





スポンサーサイト



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。