スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブライダルフェアとパルメザーノ

2008年01月21日 20:46

昨日高校生の時の夢を見てふと思い出した出来事です。
お兄さんの学年には極めて個性的な4人の女子がいて、
誰が言い出すでもなく彼女らは『四天王』と呼ばれていました。
ちなみにその4人のうち2人はお兄さんと同じクラスで、
うち1人は一年生の時からずっと同じクラスだったんだけど、
あまりに我が強くて正直お兄さんも彼女のことが苦手でした。

卒業式の日、お兄さんはその子にラブレターを貰いました。
ぶっちゃけあまり喋ったことも無かったので、
気持ちだけでも汲み取ろうと一生懸命読んだんですけど、
最初から最後までさっぱり意味の分からない文章で
結局何をどうしたいのかお兄さんは理解できなかったのです。
その手紙はどこかへ行ってしまったし、内容もあまり覚えていません。
ただこれだけは今も忘れもしません。

・『拝啓』で始まり『敬具』で締めたラブレター。
・文章の最後には筆記体のサインのような何か。

ラブレターに『拝啓』ってのもあれですけどね、
それ以上に女の子なのに何故『敬具』なのか?
お兄さん的には未だにトップクラスの謎だったりします。
今となってはいい思い出です( ´_ゝ`)b

皆さんこんばんわおさDSです☆
今回は日曜日の雑記になりますヽ(´ー`)ノ





ブログランキング にほんブログ村 スロットブログへ






スポンサーサイト



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。